作家 廣瀬裕子さんを囲んでみんなで学ぼう!
あなたの欲しかった暮らしを見つける時間です。

自分のためにできること・・・。
自分のためにできること・・・。
たとえば、それは、自分がここちいい状態でいること
「たのしい」と感じる時間をふやしていくこと
日々、いただく食事を大切にすること
ていねいに作られたものをいただくこと
ときどき休んでからだの声を聴いてみること
こころの揺れに気づいてみること、すきなことを知ること
かなしい気持ちを受けとめること、おなじ思いを持つ人と出会っていくこと。
自分のためにできることを知って、
はじめてみると何かがすこしずつ動きはじめます。
「こうなればいいな」と思っていたることがあるならはじめましょう。
習慣を見直してみる。クセを知る。見方を変える。
それだけでも、世界はぐるっと回転します。
自分のために・・・は、人によってちがいます。
ちがうけれど、だれのなかに重なり合うものもあります。
その重なる部分とちがいを知るのも、動きはじめる一歩です。
「自分のためにできること」は、97年にわたしが書いた本のタイトルです。
自分の行きたいほうを、風通しのいい、すこし高台からながめてみませんか。
あたらしいノートをひらいて、あたらしいわたしを見つけられたら・・・。

【実施概要】

自分のためにできることプロジェクト
わたしを巡る旅
「まずはやってみます・・・の回」

お話を中心に自分のためにできることを見つ ける時間です。
どこに向かいたいのか、向かっているのか、を知る時間でもあります。
あたらしいノートと筆記用具をお持ちください。
おいしいお茶とお菓子をご用意しています。

      
日時 2013年6月9日新月
時間 午後1時から3時
場所 スリール サロン・ド・テ 高松市上福岡町1202-3 
料金 3800円(スコーン・お茶つき)
募集人数 5名
持ち物 あたらしいノート 筆記用具
ご予約 Facebook:http://www.facebook.com/hidamarifudosan
 RE.LIFE研究所:http://relife-hidamari.seesaa.net/

【Profile】


廣瀬裕子
65年東京生まれ。作家。
2009年冬から神奈川県葉山町暮らし。
2012年夏から香川県へ。現在、湖のほとりで仮住まい中。

こころとからだ、日々の時間、食べるもの、つかうもの、
目に見えるものも、見えないものも、大切に思い、表現している。
著作に『できることからはじめています』(文藝春秋)、
『まいにちのなかにオーガニック』(天然生活ブックス)
『あたらしいわたし 禅100のメッセージ』(佼成出版社)など、多数。
6月から小豆島「1000年の樹 オリーヴ・ストーリーズ」連載予定。
http://hiroseyuko.com/

物件をお探しの方・生まれ変わらせたい方 うっちゃんにお問い合わせ
オーナーさんはこちら 「ひだまりどっとあーる」へ